ネオクラシックインテリア

六本木ヒルズのインテリア


クラシックインテリアでつくる、極上の空間―
ダイニングルーム。窓から眺めがとても素晴らしい場所に、ダイニングセットが置かれています。お客様とは、こちらの場所でお話しする事が多いそうです。東京を一望する眺めも、お客様をおもてなしする極上のアイテムとなっていらっしゃいます。Y様は、六本木ヒルズの中の、コンラン卿のデザイナーズルームにお住まいです。ぬくもりのある内装に惹かれて決められました。お知り合いのほとんどの方が、モダンなインテリアを選択なさる中で、Y様がクラシックインテリアを選ばれたのは、選び方や置き方で部屋を美しく、広く見せる事が出来るからだそうです。
Y様の家具、調度品はすべて当社でご購入いただきました。

たっぷりドレープのあるカーテンを閉めると、お部屋はさらに独特の魅力が増します。ソファの張地にも使われる生地ですので、重みと、深みのある色のカーテンが、お部屋を美しく装飾し、まるで日本ではないような、貴族的な生活感のある空間を創り出しているのです。

サロン。
Y様のお住まいを印象的にしているコーナーです。シノワズリのキャビネットと、コンソールテーブルや、壁に掛けられた絵画やミラー、効果的に置かれたランプ、シックな色合いのソファ、場所を引き締める美しいカーペットが、極上の風格があるコーナーをつくり出しています。
また、家具を置くことによって、部屋は立体的になり、広く見せる事が出来ます。家具や小物を重ね付けしてうまれる、奥行きのある美しさは、クラシックインテリア独特の美しさです。
キッチンの横にある場所ですので、御家族の方が簡単なお食事を召し上がる時にも、重宝していらっしゃるそうです。

Y様は、コンソールテーブルをとても上手にお使いです。壁を美しく装飾する道具として、空間をゆったり分ける道具として。
それ自身、彫刻の美しい家具ですので、お部屋を上品にクラスアップしてくれます。

六本木ヒルズのお部屋のインテリアは、そのほとんどが、以前麻布のマンションをご購入した際に、当店で揃えて下さったものです。その当時のインテリアも素晴らしい雰囲気でしたが、同じ家具でも、住む場所や、配置を変えると全く違った表情になり、新しい生活を楽しめます。
Y様は、家具はお部屋に合わない、インテリアに合わないと言って、買い換えるものではないとおっしゃいます。子供達と一緒に大事に使って、子供達に渡していきたいとお話しくださいました。

玄関。
外国のようにフラットな玄関です。アイアンの脚に、大理石のトップを持つコンソールテーブルが、石の壁に美しく映えます。
そして、ランプや絵画、カーペットやチェアを合わせることにより、玄関を品ある場所にしています。

ベッドルーム。
大きなチェストとミラーが、お部屋を明るくしています。お揃いの彫刻のチェストは、ベッド脇の空間を引き締めています。
落ち着いた色の家具ですので、どこのお部屋に合わせても、その場所を美しく装飾いたします。

ホーム / インテリア / ネオクラシックインテリア / 六本木ヒルズのインテリア