ロココ様式のインテリア

サロンスタイルのインテリア


キャビネット

こちらのマンションの家具をそろえる時も、サロンを開けるように、ダイニングセットとショーキャビネット、ミラーを白で揃えたい。旦那様のお好みを考えて、クラシックすぎないものをとのご希望でした。
そこで、デザインはすっきりとエレガントなシェラトン様式にして、薄いベージュ(アンティーククラック)とゴールドの組み合わせで、落ち着きのある華やかさが出るようにしています。張地は、斬新でクールなものにして、モダンな内装や家具とも合うようにしました。


ミラーとマントルピース
ダイニングセット
人形

キャビネットを飾る、奥様手作りの人形や食器。
教えて頂かなければ、手作りとはとても思えない、クオリティの高いものばかりです。

ドールや食器
テーブルコーディネート1
テーブルコーディネート2

テーブルを飾る食器も、奥様がペイントしたものです。テーブルコーディネートも学ばれたそうで、一流の食空間を演出なさっています。

ソファ&テーブル

お部屋を彩るシルクフラワーや、生花も、素敵にアレンジなさっています。
お部屋のエレガントな統一感は、Y様ご夫婦の美意識が作り出すのでしょう。家事をプロフェッショナルに極めた奥さまや、小さな男の子がいらっしゃっても、さらりと美しく生活なさるご夫婦の姿勢は、感動する事ばかりでした。
お話を伺ったときに、キャビネットの後ろの壁を、モダンな大理石の壁に変えようと、ご夫婦で話し合っていらっしゃいました。素敵になるポイントを知っていいる方々だと感心し、おしゃれご夫婦の姿に見とれてしまいました。

フラワー1
フラワー2
フラワー3

エスプリの効いた、シックなクラシックインテリアです。


ウォールデコ1

Y様は、お作りした作品を素敵に活かされて「現代フランス、プチホテル風インテリア」にリフォームなさいました。
以前のインテリアは、とても華やかな「ネオロココ風」でしたが、更におしゃれに、シノワズリ(東洋風)も加えられて、華やかさと重厚さのメリハリのあるハイセンスなシーンを演出なさっております。シノワズリ風な壁紙と、ウォールデコがとても似合っています。

ウォールデコ2

ウォールデコの真ん中には、後日、額縁風のスッキリとしたミラーを飾られます。そしてミラーの下には、ピアノを置かれるそうです。時が経つ毎に,Y様のセンスによってどんどん素敵なインテリアにランクアップ致します。
隣の壁面は、ミラーを張った扉なので、お部屋が二倍の広さに感じ、リビングルームがもう一つ増えたようです。こちらのミラー扉も、リフォームにてご変更なさいました。Y様のエレガントで遊び心のあるセンスには、ただただ感心するばかりです。


進化し続ける、クラシック家具

クラシック家具は何百年もの間、その時代らしさを上手に取り入れて進化してきました。レノンでは、伝統的なクラシックスタイルから、世界最先端のクラシックインテリアまで。お客様のご要望にお答え致します。

≫商品一覧

こだわりを極めるオーダーメイド家具

レノンでは18世紀を中心としたヨーロッパのクラシック家具を、お客様のお住まいに合わせたサイズ、お好みのデザインでお造り致します。クラシックインテリアは、様々なスタイルがございますので、お客様のご希望をお聞きして、ご満足いただけますようにご提案致します。

≫オーダーメイド家具について

ホーム / インテリア / ロココ様式 / サロンスタイルのインテリア