bronze

ブロンズ


細部まで再現する蝋型技法

19世紀を代表するアールヴォー様式として世界に知られる、一体一体手間をかけて作り上げる鋳造技法「ロスト・ワックス法」でその傑作を忠実に再現。
高純度ブロンズ(銅の含有料94%以上)だけを用い、独自の彩色技法「パティナ技法」で仕上げました。
繊細な表現、深い色合い、重厚な手応えが、世界の名作をもつ喜びを伝えます。

スカートを上げる少女

スカートを上げる少女

原作サイン入り
サイズ:W23×D17×H47(cm)
価格:¥120,000

シパルス

デメトール・H・シパルスはルーマニア生まれで1920年代の彫刻家として最もよく知られている。第一次世界大戦前にパリに行き多くの作品を手掛けた。彼の作品はアールデコ様式のエキゾチックなダンサーを題材としたものが特によく知られているが米国の映画監督、D.W.グリフィスの初期の作品も題材にした。当時、エジプトでツタンカーメンの墳墓が発見されたが、これは芸術の世界に大きな影響を与えた。シパルスの作品にも異国の衣装、飾り等の模様が多く見られる。

イサドラ

イサドラ

原作サイン入り
サイズ:W13×D13×H45(cm)
価格:¥68,000

シパルス

デメトール・H・シパルスはルーマニア生まれで1920年代の彫刻家として最もよく知られている。第一次世界大戦前にパリに行き多くの作品を手掛けた。彼の作品はアールデコ様式のエキゾチックなダンサーを題材としたものが特によく知られているが米国の映画監督、D.W.グリフィスの初期の作品も題材にした。当時、エジプトでツタンカーメンの墳墓が発見されたが、これは芸術の世界に大きな影響を与えた。シパルスの作品にも異国の衣装、飾り等の模様が多く見られる。

乾杯

乾杯(Champagne Lady)

原作サイン入り
サイズ:W30×D26×H72(cm)
価格:¥350,000

J・E・ミーア

ブロンズの代表される作品のひとつ。アールデコ作品です。

バタフライガール

バタフライガール

原作サイン入り
サイズ:W26×D22×H72(cm)
価格:¥280,000

ルシアン・アリオット (1877-1956)

フランス生まれ。彫刻家の父ナポレオン・アリオットの息子で当時著名な彫刻家バリーアス・ルイ・アーネスト(1841-1905)に弟子入りし指導を受けた。作品"バタフライガール"は衣装のドレープ、髪に付けた蝶の飾りはアールヌーヴォーの特徴をよく表している。少し前かがみになっている姿は動的な美しさが感じられる。

駿馬

駿馬

原作サイン入り
サイズ:W40×D20×H33(cm)
価格:¥180,000

メン

ピエール・メンは1810年施盤工の息子として生まれた。父は彼に鋳造の技術を幼いころから教えた。1938年にメンは自分の鋳造工場を設立した。メンは動物専門の先駆者であるアントワーヌ・ルイ・バリエーの後最もよく知られた動物専門の彫刻家である。彼の作品の特徴は細部の表現力にある。1861年にレジョン・ドヌール勲章を獲得した。作品のいくつかは現在パリのルーブル美術館、ラ・ロシェル美術館、ルーアン美術館などに展示されている。

キューピット

キューピット

原作サイン入り
サイズ:W20×D20×H46(cm)
価格:¥190,000

モロー(1826-1895)

オーギュスト・モローは1826年フランスのデジョンで生まれた。19世紀のフランスはナポレオン戦争、三つの大きな革命を通し社会的に動乱の時代であった。このような時代背景の下でロマン主義が生まれた。モローの作品にも自由と潔白さが若い男女、子供を題材としてよく表されている。モローは19世紀末イギリスで最初に起こり、特にベルギー、フランス、ドイツで発展し新しい自由奔放を求めるアール・ヌーヴォー様式を語る時に欠かせない人物である。

犬と遊ぶ少年

犬と遊ぶ少年

原作サイン入り
サイズ:W23×D23×H43(cm)
価格:¥200,000

Aristide de Ranieri

イタリア生まれだが、創作活動は主にフランスで行っていた。19世紀末のアール・ヌーヴォーの到来の時代に活躍した。数々のサロンに出品し1899年には名誉勲章を受章した。女性と子供をモチーフにした作品が多い。"犬と遊ぶ少年"は動的でポーズの取り方が個性的な、みごとな作品である。

ブロンズ作品、全60作限り。上代の30%引きでご提供致します。 (地方発送承ります)

殆どの作品は一点限りとなっております。売り切れの際はご容赦下さい。
ご紹介しきれていない商品も多数ございます。店内では全ての作品の展示がありますので、ご来店、またはお問い合わせ下さいませ。

価格は全て税抜き価格です。

ホーム / 商品一覧 / ブロンズ